こんにちは、さくらです^^

今日の娘はとても機嫌が良いです。

 

機嫌次第で毎日振り回されています(^^;

 

赤ちゃんの肌はしっとりもち肌ですが、

やはりかぶれやすいことから弱いイメージがありますよね。

 

 

実は、そんなしっとりとしたように見える肌でも

赤ちゃんの肌は大人の半分の厚さしかないそうです。

 

 

そして、スキンケア(保湿)をしてあげないと

大人になってから肌トラブルを起こす可能性があるとも言われています。

 

 

では、どのようにスキンケア(保湿)していけば良いのか?

 

 

また、いつごろから始めたら良いのか?など気になりますよね。

私もつい最近まで詳しく知らずにいて、娘の肌トラブルに悩んでいました。

 

 

そこで、私のように悩んでいるママさん達に

保湿の方法や始める時期と赤ちゃんの肌トラブルの見分け方について紹介します^^

 

スキンケア(保湿)を始める時期

 

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b94

 

赤ちゃんのお肌はとても敏感で、肌の厚さも薄く、バリア機能の弱い素肌です。

正しい時期にちゃんとした保湿を行うことが重要なポイントになってきます。

 

新生児(生まれてからすぐに)

新生児の時期から保湿を行うことによって、

その後のアトピー性皮膚炎の発症率が三割も下がるという

研究結果が発表されています。

 

アトピー性皮膚炎とは?

アレルギー反応と関連があり、

その中で皮膚の炎症を伴うもので過敏症の一種と言われています。

 

肌がとても乾燥しやすいので、バリア機能がしっかりと作れないのです。

 

刺激などから守ることが出来ない為、直接刺激を受けてしまいやすく、

強い痒みを感じたり、体中のいたるところに湿疹が出てきたりします。

 

このような辛さを伴うのがアトピー性皮膚炎です。

 

そんなかわいそうな姿を見るのは、母親としてとても辛いですよね。

新生児(生まれてからすぐ)に保湿を行っておくと、

アトピー性皮膚炎の発症率が三割も下げることが出来ることで、

しないよりかは行うことでかなりのメリットがあると思います。

 

 

保湿(スキンケア)方法と保湿剤の選び方

何でも良いというわけでもありません。

私も赤ちゃん専用の物を使用するということは、

知っていたのですが、詳しくは知りませんでした。

ママさん達もご存知だとは思いますが、基本的に赤ちゃん専用の物を選んでください^^

 

 

特に、赤ちゃんの肌はとてもデリケートな為、

使用する保湿商品は赤ちゃんでも使用できる低刺激の物がおすすめです。

 

選ぶポイント

無着色、無香料

・低刺激

・保湿度(さっぱり度、使用感など)

 

保湿の仕方の前に、お風呂での注意するポイントを紹介します。

 

お風呂でのお湯の温度

39度以下が理想です。

40度超えると皮膚の潤い成分が溶けて流れてしまうので、注意した方が良いでしょう。

 

②シャンプーをするタイミング

体を洗った後にシャンプーをしてしまうと、

シャンプーが体に付着してしまう為、シャンプーは最初に行いましょう。

 

保湿の仕方

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b95

①お風呂後の保湿

大人もそうですが、お風呂上りは肌の水分が減少するため、

入浴後すぐに保湿をしたほうが良いです。

 

その際、体にも水滴が残っていると

ローションやクリームがきちんと濡れていない場合もある為、

よく体を拭いてから保湿ケアをしましょう。

 

タオル生地も柔らかい物を使用することで、

肌を傷つけることもなく、理想です。

 

②外出前の保湿

外出前にも保湿をするの?!と思う方もいると思います。

恥ずかしい話ですが、外出前に保湿をするということ自体、私も知りませんでしたが、赤ちゃんは、汗をかきやすいので、パウダーは常備していました。

 

ですが、最近になってようやくそれだけではダメだということを知りました。

 

特に寒い季節は空気が乾燥する為、

それに伴って、赤ちゃんの肌は乾燥しがちです。

 

だからこそ、外出前の保湿(ケア)が大事になってきます。

 

直接外気が触れやすいところ(顔、口、耳、首、手足)を

中心に保湿(ケア)を行うと良いでしょう。

 

③しわがあるところも保湿

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b96

 

もちろん全身の保湿を行うことが重要ですが、

よく忘れてしまいがちなのが、

手足や首などのしわがある部分だと思います。

 

 

実をいうとここに関しては、私もよく忘れてしまいがちです。

 

 

しわには、汚れがたまりがちなので、保湿だけではなく、

入浴時にもよく洗ってあげないと汚れは溜まっていきます。

 

 

上記のことを踏まえた上で、保湿ケアを行っていただけると

肌トラブルを少しでも防ぐことが出来ると思いますので、

 

そこでおすすめの保湿クリームが

アロベビーのミルクローションです^^

 

最近妹が出産を控えているためプレゼントしました。

img_2565

 

赤ちゃんの保湿ケアの仕方に悩んでいるママさん達もぜひ試してみてください。